LIFESTYLE

令和の家電“三種の神器”は「テレビ」「冷蔵庫」あと1つは!?<男女600人調査>

更新日:

男女600人が回答! 新しく購入したい家電とは?

◆所有家電は「冷蔵庫」「電子レンジ」「掃除機」

まず、「家庭で所有する家電」を聞いてみると、「冷蔵庫」(95%)、「電子レンジ」(94%)、「掃除機」(91%)が上位に並ぶ結果に。この3つの家電を持っている人が多いことが判明。

◆「テレビ」の購入を検討している人が多い

次に、「最近、購入を検討している家電」を質問したところ、「テレビ(4K/8K)」(19%)がもっとも多い回答に。その後、「冷蔵庫」(12%)、「エアコン」(11%)が続きました。「テレビ(4K/8K)」テレビの需要が高いことが明らかに。

◆令和家電の「三種の神器」とは?

家電における「三種の神器」は、「豊かさや憧れの象徴」として用いられるそう。そんな「三種の神器」と聞いて思い浮かぶ家電は何でしょうか。

調査結果では、「テレビ(4K/8K)」(45%)、「冷蔵庫」(37%)、「ロボット掃除機」(27%)が選ばれました。なかでも、「テレビ(4K/8K)」が1位に。2018年12月より「新4K8K衛星放送」が開始したことや、2019年に様々な4K8Kコンテンツを楽しめるようになったこと、そして「高画質で楽しめる」ということから「テレビ(4K/8K)」に憧れている人が多いことが予測されます。

家電の中にも特に「テレビ(4K/8K)」を注目している人が多いよう! 今年はオリンピックということもあって、スポーツ観戦を高画質で楽しむためにも「テレビ(4K/8K)」を購入する人が増えそうですね。

【調査概要】
調査主体:パナソニック株式会社
調査期間:2019年12月7日~8日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:20~60代の男女(性年代均等割り付け)
サンプル数:計600人

-LIFESTYLE

Copyright© Bijour , 2020 AllRights Reserved.