最悪の運命は、変えることができます。私は運命を変えた女です。私にとっての最悪な運命とは、「遺伝」や「免疫異常」が原因とされている『酒さ』という病気の発症です。「ニキビや吹き出物のような赤い炎症がずっと治らない」というのが酒さの症状で、酒さという病名はハッキリしているのに、酒さは現時点で治し方がハッキリ分かっていません。要するに、「酒さの赤ら顔は治すことができない」とも言えるのです。
最初は、私も「酒さ」なんて病気のことは知らなかったので、「最近肌荒れがひどいなぁ」とか「ニキビが治らないなぁ」などと思っていました。それが半年ぐらい続いたので、さすがに「ちょっとこれはおかしい」と思い、皮膚科に行ったところ「酒さ」だと診断されました。
医学的には「治す方法がない」とされている酒さの赤ら顔ですが、インターネットなどを見てみると、「赤ら顔を治す方法があった!」という情報も多く見受けられます。そんな情報の中の一つに、私の運命を変えてくれるものがありました。その方法とは、「糖質制限」です。
糖質制限は、食事による糖質を減らして血糖値の急激な上昇を防ぐことで代謝の安定につながると言われています。それにより、自然治癒力が高まり、酒さの赤ら顔が改善されるのです。
私はそれまで、多くの「赤ら顔を治すことができる」という情報を試してきましたが、そのほとんどすべてが効果がなく「もう諦めるべきかもな」と思っていました。そんな時に出合った「糖質制限」によって、私は酒さの赤ら顔を治すことに成功したのです。
もちろん糖質をすべてカットするのは健康に良くありませんので、まずは少しずつ、今まで食べ過ぎていた甘いものからカットしてみてはいかがでしょうか。