本日、皮膚科の先生から、私は『酒さ』だと診断されました。診断されるまで私は酒さという病気のことは知らなかったのですが、どうもこの病気、原因も治療方法も分かっていないみたいなのです。先生からは「気長に治療していきましょう」と言われました。インターネットで「酒さ」、「酒さ 治療」、「酒さ 完治」など、思い当たるキーワードで色々と検索してみましたが、やはり、すごく厄介な病気みたいですね。今、私の顔は真っ赤に炎症を起こしてしまっています。最初は「ニキビかな」、「アレルギーかな」などと簡単に考えていたのですが、あまりにも治らないので、今日、皮膚科に行ったのです。
先ほどインターネットで色々な情報を集めたところ、「酒さは厄介な病気だ」という情報は多いですが、その中に「酒さが治った!」、「酒さは完治する病気だ!」という情報もあるのです。それらを集めて、その中で一番言われている「酒さを完治できた治療方法」は、『歯磨き』でした。なんと、酒さは歯周病に伴って発症するというのです。口の中の細菌に対して免疫系が過剰に反応してしまうことで、白血球の過剰な活性化が起こり、顔の炎症が起こるのです。
要するに「口の中を綺麗にすることが、酒さの治療にもなる」ということです。口の中の細菌を減らすには、もちろん毎日の「歯磨き」も大切ですが、定期的に歯科受診をして歯のクリーニングをするべきとのことです。
私は今日、『酒さ』と診断され、今日から本格的な治療をスタートさせます。長い闘いにはなると思いますが、一つ一つ試してみながら自分に合った酒さの治療をしていこうと思います。